RSS

下ノ廊下

日, 10月 29, 2017

Field Report

黒部峡谷・下ノ廊下

10月25日(水) 水平歩道 欅平~阿曽原温泉小屋キャンプ地
雨のち曇り 9時30分発15時着
10月26日(木) 下ノ廊下 阿曽原温泉小屋キャンプ地~黒部ダム 
晴れ 7時発17時着

絶壁と絶景の連続でした。
1週前に行く予定でしたが台風21号の為、1週スライドしました。
いや~よかったデス!!

0_small

1_small

2_small

3_small

4_small

5_small

6_small

7_small

8_small

9_small

10_small

11_small

12_small

14_small

15_small

16_small

17_small

18_small

19_small

20_small

ウェア
・初日は雨、9時頃は10℃ちょっとでしょうか欅平駅までの移動中は中綿ジャケット着用。
 水平歩道からメリノフーディにトップスのみレインシェル、パンツはレインパンツなしで凌げました。
 気温は雨のせいか、気温は上がらずでしたがテント場まで快適に歩けました。
・ヘルメットの下はメッシュキャップを着用。
・寝る時は靴、シェル上下以外は小物も全て着用しました。ハラマキはサイコーです。

シェル TBツルギジャケット& TBブレスパンツ
インシュレーション OMMマウンテンレイド フーデッドジャケット
ベース 山と道メリノフーディ+TBパワーウールトランクス
ミッド TBパワーウール グリッドハーフジップ タイプA
パンツ 山と道ウィンターハイクパンツ
ソックス ドライマックスライトTR
シューズ アルトラ ローンピークミッドネオシェル
グローブ テラノバ ライナーグローブ
キャップ 山と道メッシュキャップ
ハラマキ アクシーズクインQハラマキ
他 モンテイン ファイヤーボールフーティー、スペアソックス1セット

パック他装備
・パックは25-30Lと迷いましたが十字峡の撮影がどうしても外せなくカメラと三脚を持って行く事を考慮し
 山道スリーをチョイス、ヘルメットはフロントのメッシュポケットに入るので、荷室は余裕を持ってのパッキングでした。
 初日が雨なのは確実だったので防水対策は万全にしパックライナーはエクスペドのマットのポンプサックを使用。
 レインカバーは2日目もサイドポケットに収納の長ものの引っ掛け防止やルート上の小さな滝を過ごす際に有効でした。
・阿曽原温泉小屋の標高は860mほどでしたが夜中は0℃まで下がりました。
 寝る前に温泉でしっかり温まれたのもありますがチョイスした装備で快眠できました。
 快眠しすぎて出発が遅れましたが…(笑)
 テントは15~20張くらいでしたでしょうか、アライさんモンベル中心の中、なんと3張(自分含め)がSMDでした。

パック 山と道スリー
レインカバー アンドワンダー
シェルター SMDゲートウッドケープ
ビビィ アストゥカス ビビィサック
スリーピングバッグ ビッグアグネスホースシーフSL
マット エクスペドダウンマットULM+ピロー
クッカー トランギアミニセット
ストーブ プリムスP153
ドライフーズ 4食分(予備込)
ボトル セイシェル+サーモスチタンボトル
ヘルメット ガリビエール
ファーストエイド、スリングセット、ライト、カメラ、USBバッテリー他

最新30件の記事http://www.utility-outdoor.com/archives/(Click!)

阿曽原温泉小屋 http://azohara.niikawa.com/

This post was written by:

- who has written 2176 posts on UTILITY Outdoor Select Shop.


Contact the author

Comments are closed.