RSS

Archive | wear RSS feed for this section

山と道 Only Hood & Merino Short Sleeve Shirt Check

18. 6月 2020

コメントは受け付けていません。

山と道 Only Hood & Merino Short Sleeve Shirt Check

ULシャツと同生地のパーテックス・カンタムエアを採用した「ただのフード(=Only Hood)」、風よけ意外にも蒸れにくいので首回りや耳の裏の日よけ虫除けにもお奨めです。

“山と道 Only Hood & Merino Short Sleeve Shirt Check” の続きを読む

山と道 パンツ&ショーツ 在庫状況

1. 6月 2020

コメントは受け付けていません。

山と道 パンツ&ショーツ 在庫状況

山と道 5ポケットパンツ&ショーツ、ライト5ポケットパンツ&ショーツ6月1日の在庫状況です。今季から登場のWomenサイズはカラーも比較的揃っています。

“山と道 パンツ&ショーツ 在庫状況” の続きを読む

CHUMS DRY T-Shirt

3. 5月 2020

コメントは受け付けていません。

CHUMS DRY T-Shirt

ぱっと見コットンTeeな風合いですが吸水速乾性に優れたポリエステル素材を採用したプリントTシャツです。デザインやプリント方法も一工夫されています。

“CHUMS DRY T-Shirt” の続きを読む

AXESQUIN アクシーズクイン ハザカヒ

28. 4月 2020

コメントは受け付けていません。

AXESQUIN アクシーズクイン ハザカヒ

忍びの様な軽い足さばきで凌げるソフトシェルパンツ。履き心地よし、シルエットよしのアクシーズの新作パンツです。

“AXESQUIN アクシーズクイン ハザカヒ” の続きを読む

山と道 UL Shirt 

24. 4月 2020

コメントは受け付けていません。

山と道 UL Shirt 

人気商品が再入荷!25日11時よりオンラインストアにて販売開始!1枚で着るもよし、ウィンドシェル代わりに使うのもよしの極薄、超軽量のロングスリーブシャツです。

“山と道 UL Shirt ” の続きを読む

AXESQUIN アクシーズクイン ヤマニノボッタカモシレナイ & タドルタドル

20. 4月 2020

コメントは受け付けていません。

AXESQUIN アクシーズクイン ヤマニノボッタカモシレナイ & タドルタドル

動きやすい薄手のソフトシェル生地を使用したジャケットとパンツ、春夏シーズン+秋まで使える汎用性の高い2アイテムです。

“AXESQUIN アクシーズクイン ヤマニノボッタカモシレナイ & タドルタドル” の続きを読む

Teton Bros. Yari Jacket 2.0 & YariPant 2.0

19. 4月 2020

コメントは受け付けていません。

Teton Bros. Yari Jacket 2.0 & YariPant 2.0

ウェア内の環境をドライに保つ機能をそのままに耐水圧と軽量化を大幅にアップデートした3 レイヤー素材Aqua Breath を採用。ジッパーを多く使用し脱ぎ着を・・・

“Teton Bros. Yari Jacket 2.0 & YariPant 2.0” の続きを読む

HOUDINI Weather Shorts

17. 4月 2020

コメントは受け付けていません。

HOUDINI Weather Shorts

通気性、速乾性に優れた素材とワンプリーツのゆったりシルエットで動きやすく暑い季節も涼しく快適に過ごせる楽ちんショーツが登場!ホームウェアにも活躍します!

“HOUDINI Weather Shorts” の続きを読む

「山と道」期間限定でオンラインストアでの通販が可能になりました。

10. 4月 2020

コメントは受け付けていません。

「山と道」期間限定でオンラインストアでの通販が可能になりました。

「山と道」期間限定でオンラインストアでの通販が可能になりました。miniやThreeなどのパックと5ポケットパンツ&ショーツ、ライト5ポケットパンツ&ショーツが入荷しました。

“「山と道」期間限定でオンラインストアでの通販が可能になりました。” の続きを読む

AXESQUIN アクシーズクイン フタエズボン

2. 4月 2020

コメントは受け付けていません。

AXESQUIN アクシーズクイン フタエズボン

凌シリーズから個性的なパンツが新登場です。アヲネロと同生地のサラサラナイロンを名前の通り二重にしたスカートスタイルのパンツです。

“AXESQUIN アクシーズクイン フタエズボン” の続きを読む