RSS

NEMO  META 2P

土, 3月 27, 2010

NEMO, News, Tents & Shelters

ニーモ/メタ(1P、2P)はフレームの代わりにお手持ちのトレッキングポールを
使用し更なる軽量化とコンパクトな収納性を実現したUTILITY2010年一押しのテントです。

シェルターに蚊帳とフロアをつけたスタイルは日本のフィールドではありがたい仕様です。
長方形のテント内の2面がシングルウォール、残り2面がメッシュ&フライの
ダブルウォールで軽量化と快適性を備えています。

meta2P_dooropen_small

meta2P_side_small

メタ2Pはお手持ちのトレッキングポールを2本使用する構造です。
前後に大型の前室を装備し2人では充分すぎるほど広い空間を確保する事が出来ます。
前後の大型メッシュドアと左右及び上部のベントは結露を抑え蒸し暑い夏も
快適に過ごす事が出来るでしょう。
汎用性の高いメタ2Pは重量が明暗を分けるシリアスなシーンから夏のゆるキャンまで
幅広いシーンで活躍する2人用テントです。

meta2P_front_smallmeta2P_OPEN_small

夏のキャンプでは前後のフライをフルオープンにすれば風が通り涼しく眠る事ができます。

meta2P_frontvent_small

R0016618_small

NEMO META 2P
ニーモ メタ 2P 2人用
価格 50,400円税込み

本体重量 1.3kg
付属品込み重量 1.5kg
最小収納サイズ 17X17X25cm
本体素材 20D・PUナイロン/ナイロンメッシュ
フライ(前室部)素材 20D・PUコーティングナイロン
フロア素材 30D・PUコーティングナイロン
※設営にはお手持ちのトレッキングポール2本が必要です。

UTILITY Online Storeで通販もOK!(Click!)

META1P_HALFOPEN_small

メタ1Pは重量約1kgの他のテントに比べフロアスペース面でかなり快適に使用できます。
他のシェルター+オプションのインナーメッシュもしくはフロアシートに比べ
ワンピース構造にする事によって軽量化や雨天時の下部からの雨の跳ね返りによる
雨の進入を防ぎ、またコストを抑える事も出来ます。
最高部(約125cm)に大型メッシュドアがあり座っての食事や靴の脱ぎ履きが楽に行え
出入りがしやすくポールがフロア内に入らない構造ですのでシェルターや
従来のワンポールテントのようなストレスがありません。
6箇所をペグダウンしトレッキングポールで立ち上げるだけで簡単に設営可能です。
コアユーザーだけでなくエントリーユーザーにもお奨めできるシェルターテントです。

R0016620_small

フライ形状は変六角錐で内2面(91cm面)がシングルウォールとなります。
フロア内は254cmX91cmの長方形で数値だけを見ると長く感じますが
構造上、91cm幅壁面が寝ますので妥当な数値です。
また枕元、足元には荷物を置くスペースが出来るので無駄なスペースとなりません。
出入り口面のフライはフルオープンも可能で開放感がり閉めれば広い前室となります。
出入り口対角面はベンチレーションとなります。

R0016592_small

R0016589_smallR0016588_small

R0016579_smallR0016580_small

収納サイズは15X15X20cmとコンパクトですので30L~40クラスのパック
当店のライナップではグラナイトギア/ヴェイパーデイ、ゴーライト/ピーク
アークテリクス/アクシオス35、ホグロフス/リム35などのパックであれば
ミニマルな装備で夏の1泊山行等も可能です。

NEMO META 1P
ニーモ メタ 1P 1人用
価格 39,900円税込み

本体重量 0.9kg
付属品込み重量 1kg
最小収納サイズ 15X15X20cm
本体素材 20D・PUナイロン/ナイロンメッシュ
フライ(前室部)素材 20D・PUコーティングナイロン
フロア素材 30D・PUコーティングナイロン
※設営にはお手持ちのトレッキングポール1本が必要です。

UTILITY Online Storeで通販もOK!(Click!)

This post was written by:

- who has written 2512 posts on UTILITY Outdoor Select Shop.


Contact the author

Leave a Reply