RSS

廃村八丁 12-13. May 2010

日, 5月 16, 2010

Field Report

12日、13日で京都北山の廃村八丁にキャンプへ
日帰りでも行ける所ですがのんびりしたいねって事で1泊に。

朝のラッシュを避ける為、6時半の京阪で淀屋橋から出町柳へ
そこからバスに乗り継ぎ、9時半頃に菅原に到着。
曇り空を見ながら持つかなって車中、話してたが準備してると雨が降りだした。
T氏との山行はたいがい悪天候が多い、2人して雨男。

R0017050_small

10時過ぎ、シルポンチョを被って出発!
集落を通り抜けて登山道へ入りダンノ峠へ向かう

R0017052_small

R0017054_small

小雨になったのでポンチョを脱ぐ、スコーミッシュフーディーで大丈夫。
ここからしばらく気持ちのよい下りが続く、石楠花や猿の腰掛け、巨木など見所も多い。

R0017059_small

R0017061_small

R0017070_small

R0017073_small

R0017074_small

R0017083_small

13時前にはキャンプ地、廃村八丁に到着。
雨は止まず。

R0017086_small

R0017089_small

R0017091_small

R0017100_small

はてさて雨の中どないしましょか?
小屋の軒下にあったブルーシートを拝借してタープ代わりに。
アクシオス50にはダッチオーブンが、T氏のG5000には食材が満載。
キャンプ料理のスタート。

R0017104_small

R0017105_small

ウインナーを焼きながらビールを飲みつつ出来上がった1品目は

R0017113_small

R0017118_small

R0017122_small

イカ飯~! そして2品目は

R0017138_small

R0017152_small

ボリューミーなスモークポークの出来上がり!
夜も拭けお腹も一杯になったところでダッチオーブンを火にかけてる間に
準備していた今回のメインエベントに・・・

R0017156_small

川の水を汲んで沸かすドラム缶風呂

R0017161_small

R0017092_small

R0017093_small

スッキリ汗を流し就寝。
おやすみなさい。

R0017134_small

寝床はNEMO/META1P
サイドを付属のガイラインで引っ張ればたるみも解消し
足元、枕元にスペースがあり軽量1人用テントではゆったり使える。

R0017172_small

R0017173_small

透湿性の無い生地ではあるが天井と後のベンチレーション、ドア総メッシュなので
スリーピングバッグを濡らすほどの結露は無かった。
前室はもてあまし気味なほど広い。

R0017182_small

T氏はヘネシーハンモックで。

R0017186_small

朝食は昨晩の残りのスモークポークに目玉焼&温野菜で。

R0017191_small

ゆっくり片づけをして12時前に出発。
ソトバ峠を経て馬場谷の林道へ、15時に小塩バス停着

R0017197_small

R0017200_small

主な装備&ウエア
緑字をクリックで関連記事もしくはオンライストアへリンク。

パック アークテリクス アクシオス50
パックカバー ポンチョ兼用
ウエストポーチ グラナイトギア ヒップウィング
テント ニーモ メタ1P
スリーピングバッグ エクスペド ハミングバード
マット サーマレスト ネオエアーS

ストーブ プリムスP153
クッカー スノーピーク チタンシングルマグ600
ケース グラナイトトギア エアークーラーフローズンパイント
カップ フォールドアカップ
ダッチオーブン ロッジ サービングポット
カトラリーセット ライトマイファイヤー ミールキット&ファイヤーフォーク

スッタフバッグ グラナイトギア シルドライサックL
スタッフバッグ グライトギア エアジップサックXXS
スタッフバッグ グラナイトギア エアポケットS

チェア エーライト モナークチェア

レインウェア インテグラルデザイン シルポンチョ
レインパンツ OR ランパートパンツ
ウィンドシェル アークテリクス スコーミッシュフーディー
ベースレイヤー ホグロフス ナグシャツ
アンダー ホグロフス アクティブボクサー
パンツ ホグロフス ミッドFJELLパンツ
インサレーション ホグロフス リムバリアープルオーバー

シューズ モントレイル ヘリウムGTX
サンダル チャコ Z1

ポール レキ シェラ

R0017192_smallR0017102_small

R0017180_smallR0017153_small

※こちらは2010年の記事です。
2013年の情報では風呂の横の小屋が倒壊しドラム缶風呂は無くなっているとの事です。

This post was written by:

- who has written 2539 posts on UTILITY Outdoor Select Shop.


Contact the author

Leave a Reply