RSS

CHROME CITY SERIES TOKYO 予約受付中 CITIZEN&YALTA

金, 9月 21, 2012

chrome, Daypacks, Messenger Bags, News

10月入荷予定 予約受付中!

シティーシリーズの第2弾!今回は日本の「TOKYO」。
クロムの看板商品であるシチズンとヤルタの基本スペックはそのままに
素材、デザインを特別にアップデートした限定モデル。
インターナショナルでの展開モデルとなります。

バッグ内装には初代彫俊氏による刺青の龍のデザインが使用され
アウターファブリックはオイル加工されたインディゴキャンバスを使用。
更にフロントパネルにはアメリカ西部に伝わる伝統的な馬具装飾柄を
モチーフにした型押しシンセティックレザーを、またメタルパーツカラーはガンメタを採用。
日本とアメリカの伝統もコラボレーションされています。

tokyoseries_citizen_v1_enlarge_1_small

tokyoseries_citizen_v3_enlarge_1_small

tokyoseries_citizen_v4_enlarge_1_small

tokyoseries_citizen_v6_enlarge_1_small

tokyoseries_citizen_v7_enlarge_1_small

CHROME CITIZEN TOKYO
クロム シチズン トウキョウ
価格 21,000円税込

サイズ 57X30X15cm 
容量 26L

日本とアメリカの伝統がコラボレートされた特別なCITIZEN。
Bag内装には初代彫俊 氏による伝統的刺青の作品を大胆にデザイン。
無論、質実剛健なCHROMEの伝統もしっかり受け継がれた限定モデル。

SPEC
・初代彫俊氏(Horitoshi1)による日本の伝統的刺青の作品を施したライニング。同モデルのために特別に描きおろされた作品。
・オイル加工されたWaxed Indigo Canvasをボディに使用。
・アメリカ西部の伝統的な馬具装飾に使用されている模様を、型押し加工として施したフロントパネル。
・CHROMEの象徴である丈夫なシートベルトバックルは、Gunmetal仕様。
・1,000デニール コーデュラナイロン
・18オンス トラックタープ ライナー
・シートベルト クロージャー
・ボトルオープナー リリースバックル
・クロスチェスト ロードスタビライザー
・ベルクロ アクセサリー ストラップ

tokyoseries_yalta_v1_enlarge_1_small

tokyoseries_yalta_v3_enlarge_1_small

tokyoseries_yalta_v4_enlarge_1_small

tokyoseries_yalta_v5_enlarge_1_small

tokyoseries_yalta_v6_enlarge_1_small

CHROME YALTA TOKYO
クロム ヤルタ トウキョウ
価格 17,850円税込

サイズ 36×53×15cm
容量 29L

ボディにWaxed indigo canvasを使用する事で
YALTAの持つ都会的で無機質なイメージを一新し、その存在をネクストレベルに押し上げた。
初代彫俊 氏のアートワークも融合し、限定モデルと呼ぶに相応しい秀逸な作品。

・初代彫俊氏(Horitoshi1)による日本の伝統的刺青の作品を施したロールトップ部&ポケットライニング。
 同モデルのために特別に描きおろされた作品。
・オイル加工されたWaxed Indigo Canvasをボディに使用。
・アメリカ西部の伝統的な馬具装飾に使用されている模様を、型押し加工として施したフロントパネル。
・CHROMEの象徴である丈夫なオリジナルデザインのレーザーカットステンレススティールは、Gunmetal仕様。
・1,000デニール ターポリン シェル
・フルウォータープループ トラックタープ ライナー
・レーザーカット ステンレススティール ハードウェア
・17インチ対応ラップトップスリーブ
・コンプレッションモールデッド EVA バックパネル
・エアメッシュ ショルダーストラップ

tokyoseries_citizen_v8_enlarge_1_small

CHROME TOKYO SERIES製作にあたり
関東彫 池袋初代 彫俊氏

絵の構図については、今年は辰年という事もあり龍に致しました。
また、双龍にしたのはCHROMEとのコラボレーションと言う事もあり
一匹は彫俊、一匹はCHROMEとの思いを込めております。
私自身は古いタイプの人間ですので、あまり刺青以外で作品を描く事に肯定的ではありませんでしたが
日本の伝統文化を若い世代に伝えていきたい、という想いから協力させて頂きました。
私自身、CHROMEの事も、メッセンジャーバッグとは何かも知りませんでしたが
弟子に聞き、自転車、スケートスケートボードとの関わりが深いブランドである事を知りました。
刺青も芸術と言われる機会が多くなりましたが、ストリートカルチャーでありサブカルチャーであると思います。

Profile
関東彫 池袋初代 彫俊
1945年生まれ 北海道出身
彫師として47年のキャリアを持ち東京池袋にて初代彫俊として活躍。
繊細なディテール、迫力ある構図、伝統刺青を現代に継承しており国内はもとより海外アーティスト達にも多大な影響を与える刺青師。

最新30件の記事
https://www.utility-outdoor.com/archives/(Click!)

This post was written by:

- who has written 2512 posts on UTILITY Outdoor Select Shop.


Contact the author

Leave a Reply