RSS

RawLow Mountain Works. Chubby Sack

IMG_4798

How to transform of CHUBBY SACK from RawLow Mountain Works on Vimeo.

RawLow Mountain Works. Chubby Sack
ロウロウマウンテンワークス シャビーサック チャビーサック
価格 5,700円税別

カラー Icegray(グレー)・Copper(ブラウン)・Olivr(オリーブ)・Cobait(ブルー)

このシンプルな約7Lのシルナイロン製スタッフサックはRLMW得意のギミックで様々な使い方が出来ます。
開閉に拘ったワンアクションで使いやすい開口部。
本体中央のドローコードを絞るシステムで2気室のコロンとした小型のショルダーバッグに変形します。
バッグ内側にファスナーポケットが現れるので、分離したいものや隠したいものを収納しておくのに便利です。
今回のギミックはシンプルな構造ながら使い方が多用ですので詳細は是非ムービーをご覧ください。
この全く新しい発想のChubby Sack普段使いはもちろん、パッキング時や旅のお供に大活躍間違いなしのプロダクトです。

IMG_4790

RawLow Mountain Works Nuts Pack
ロウロウマウンテンワークス ナッツパック
価格 6,000円税別

カラー Icegray(グレー)・Copper(ブラウン)・Olivr(オリーブ)・Cobait(ブルー)
容量 3.5L
重量 約80g

わずか80gと軽量FunnyPackです。
素材は定番のインビスタ社CODURA silnylon 30Dを使用。
パッカブル仕様で115mm x 95mmの超コンパクトになります。
容量は約3.5Lと必要にして十分のキャパシティ、ボトルや山と高原地図も横方向に入ります。
サコッシュタイプでは大きすぎてブラブラして気になる方やクライミングセクションや
MTB等の激しいアクティビティ時にはウエストバッグとして使用可能です。

昨今、山でのサコッシュタイプの使用は一般的になりましたが、ハイク用サコッシュが登場する以前は
こんな感じのウエストバッグを斜めがけにしてサブバッグとして使っていました。
ボディバッグのように身体に沿うコンパクトなフィット感や多様な使用方法
改めて山で使ってみると、とてもバランスの良いギアと言えます。

ポケットにはスマホが、メイン荷室にはボトルが横にすれば入り、使い易いナイスなサイズです!
メインジッパーとフロントポケットジッパーの両端にはジッパーの開閉がし易いようループが付けてあります。
ウエストに巻いてもタスキ掛けにしてもフィットするようベルト付けがデザインされています。
バッグとベルト部分は分割可能でポーチとしてバッグインバッグとしても使用可能です。
おもしろいアイデアで違った使い方を見つけるのも楽しいですね。

UTILITY Online Storeで通販もOK!(Click!)

最新30件の記事https://www.utility-outdoor.com/archives/(Click!)

This post was written by:

- who has written 2438 posts on UTILITY Outdoor Select Shop.


Contact the author

Comments are closed.